ume気分

子育てに役立つ情報を発信しています!

すりきずや切り傷は消毒しない方が良い? 早く治すにはキズパワーパッドを使いましょう!

 

スポンサーリンク

 

こんにちはumeです!

子供が外で遊んでけがをした時皆さんはどうしていますか?

子供が怪我をしたとき傷口を消毒している人ってまだまだ多いですが、このやり方って実は傷の治りを遅くしているって知っていましたか?

 

子供の頃は怪我をしたら保健室で消毒したものですが、今回紹介する記事ではその逆で消毒をしないで直す方が良いですよと言う事を伝えていきます!

また傷を早く治すためにはどうしたら良いのかも合わせて書いていきますので、子供が怪我をした時の為に参考にしてみて下さい!

 

では行ってみましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

 

小さい傷は消毒しない方が良い!

 

f:id:ume7572:20191026072904j:plain

 

子供が怪我をした時ついついやってしまうのが消毒です!

ですが消毒をしない方が断然早く傷が綺麗に早く治る事を知らない人って、意外と多いんですよね(>_<)

ですが小さな怪我くらいならば消毒はなるべくしない方が良いですよ!

 

『消毒しないとばい菌が入るじゃん』って思ったはずですが、多少の傷ならば水道水で傷口を洗ってしまえばそれで十分なくらいなんですよ!

 

逆に消毒をすることによってばい菌も死にますが、元気な細胞も一緒に死滅してしまうのです。そのため傷口を直そうとする細胞まで殺してしまい、結果的に治りを遅くしてしまうのです(>_<)

このように今までの治療のやり方と真逆の方法なので、慣れない人も多いかもしれません

ですがこのやり方は実際のお医者さんで推奨されている方法なので、安心して取り入れて欲しいです(^^)

 

 

傷口を直すメカニズム

f:id:ume7572:20191015233054j:plain



消毒をしない方が良いのは分かってもらえたと思いますが、その理由を詳しく紹介していきます!

皆さんにも経験があると思いますが、怪我をして傷口から液体のようなものが出てきたことってありませんか?

この液体が重要で傷口を直すカギを握っています!

 

この液体の正体は傷を治してくれる役目を持った細胞なのです。この細胞は怪我をした場所に集まって、集中的に治そうとしてくれる働きがあります

最初はぐじゅぐじゅしますが傷を治してくれて、やがて完治します!

その液体が固まってできたのが、かさぶたなのです

 

人間は本来自分で自分を治す力を持っています。大きなけがで無い限り自己治癒力で対処できるのです!

 

スポンサーリンク

 

 

キズを治す力を最大限にアップさせてくれるキズパワーパッド

f:id:ume7572:20191013220405j:plain

ただの絆創膏よりもお勧めしたいのが『キズパワーパッド』という名前の絆創膏です!

このキズパワーパッドはただの絆創膏ではありませんよ(^^)

 

少し前に傷を治すための液体が傷口に集まると言いましたが、この液体の修復パワーを最大限高めてくれるのがこのキズパワーパッドなのです!

キズパワーパッドを傷口に貼ってしばらくすると、傷口付近が白く膨らんできます。この白い膨らみは修復力を持った液体が、傷口にとどまっているのでこのように膨らむのです!

また修復力を持った液体が傷を覆ってくれて、とどまってくれる事により傷の治りが早くなるのです(^-^)

人間の持っている治癒能力を最大限に生かした理にかなった方法なのです!

このキズパワーパッドと普通の絆創膏を比べても、傷の治りやすさはもちろん、傷跡が残りにくいのが特徴です!

 

特に小さい女の子の場合だと傷跡が気になるでしょうから、傷跡が残りにくいのでとてもおすすめですよ!

 

キズパワーパッドの利点

f:id:ume7572:20191024224011j:plain

良いことずくめのキズパワーパッドの利点はたくさんあるので1つずつ見て行きましょう!

実際に使った感想を交えて紹介していきます!

キズの治りが断然早い

キズパワーパッドを貼った場合、従来通り消毒をしてただの絆創膏を貼るよりも約半分くらいの時間で治る様に感じます!

かなり丈夫に出来ていて仮に貼った場所を触ったとしても痛くないので、子供が痛がるのを軽減してあげれると思います!

水に強い

普通の絆創膏って張ったまま水の中に入るとすぐ取れてしまいますよね?

キズパワーパッドは水にとても強いので、貼ったままお風呂に入っても取れる心配が無く安心です。子供ってはがれかけの絆創膏を嫌がって取ってしまう事が多いのですが、このような心配が無いのはとても嬉しいです!

傷跡が残りにくい

怪我が治っても傷跡がしっかりと残ってしまったのなら、とても気になりますよね?

自分の治癒力を使って治す分傷跡が目立ちにくいです。服で隠れないところを怪我した時でも、傷跡が残る心配が少なくて済むのは親としてとてもありがたいです!(^^)!

 

スポンサーリンク

 

 

キズパワーパッドを使う時に気を付けて欲しい事

f:id:ume7572:20191013220125j:plain

キズパワーパッドを傷口に貼ると白く膨らんできますが、膨らんだからと言ってすぐに新品に取り換えるのはやめましょう!

治癒力の高い液体がせっかく集まったのに、次々と新品に変えてしまうと液体がとどまることが出来ずに、なかなか治らない状態になってしまいます。これではせっかくキズパワーパッドを貼っても意味がありません…

キズを治そうと思って使っても効果を発揮できないのでは、お金の無駄になってしまいますので注意しましょう!

まとめ

f:id:ume7572:20191016230451j:plain

 医療の発達と共に今までと違う治療法がたくさん確立されてきました!

今回紹介したような今までのやり方と真逆な治療法もあります。最近の治療のやり方は自分の治癒力を高めて、人間本来の力で治そうとするものが多い印象を受けます!

その手助けの為の商品が今回紹介したキズパワーパッドなのです!

 

この様なアイテムを上手く使い子供の急な怪我に対処しましょう。知識がある事で早くしかも綺麗に治すことが出来ますので、小さいお子さんがいるご家庭は自宅用とお出かけ用にさっそく準備してみてはいかがでしょうか?

絶対に役に立ちますよ!