ume気分

子育てに役立つ情報を発信しています!

護符の効果はあるのか? 受験生を持つ親は合格祈願の護符を持つべき理由を紹介します!

こんにちはumeです!

 

受験生を持つ親の皆さん、我が子が合格するためにあれやこれや出来る事に取り組んでいる事と思います!

 

お子さんの勉強しやすい環境であったり、食事の面でサポートしてみたり、出来る事はなんでもやっているはずです!

 

出来る事は全てやっている、となって来ると最後はやっぱり神頼みになってくるなってきませんか?

 

 

そんな時真っ先に思いつくのがお守りですよね

今回は『護符』と言うお守りを紹介していきます!

 

ポケットに入る普通のお守りよりも、大きさもありしっかりとした効果が期待できる護符ですが、護符と言う言葉を聞いた事が無くてどんなものか分からない人にも、分かりやすく紹介していきますので、お子さんの合格祈願に役立ててみて下さい‼

スポンサーリンク

 

 護符とは何?

f:id:ume7572:20191021195455j:plain

護符とは災いや苦難から身を守ってくれる、お守り用の札の事です!

霊的な物から守ってくれる『霊符』と言ったものや、相手に呪いをかけるために用いる『呪符』なんていうものもあります

 

超簡単に言えば護符とはお守り用の札と考えていただけると、とても分かりやすいかと思います!

護符(お守り用の札)を作るには専門の業者に依頼しないといけません。お店で大量に販売されている一般的なお守りと違い、護符の作成方法は厳かな儀式によって、長時間かけて作られています!

 

そのおかげで札一枚一枚にしっかりとしたパワーが入っている、力を持ったお札となり自分を守ってくれたり、合格祈願などの学業に対しても抜群な効果を発揮してくれるのです!

護符に効果はあるのか?

護符がどういったものかは理解していただけたと思いますが、皆さんが気になるのはポイントは『実際なところ護符って効果があるの?』ってところでは無いですか?

 

これに対する答えですが『胡散臭いな』『信じがたいな』など、半信半疑な方は使用をしないようにしてください!

 

護符を紹介しているのに、使うなってどういう事?って思いますよね?

護符は信じる気持ちを持たない人が使用すると、期待している効果の逆に進んでしまう可能性が高いと言われています!

 

お守りではありますが護符のパワーを最大に発揮するには、信じる気持ちを強く持つなど、自分自身の努力も必要になってきます

 

護符はお守りでもあり願いを叶えてくれる媒体でもあるので、信じる事でパワーを発揮してくれます!

 

間違った使い方では逆効果になってしまうように、護符とは非常に強い力を持ったお札という事が言えるでしょう!

スポンサーリンク

 

合格祈願に護符の効果はあるのか?

f:id:ume7572:20191015224911j:plain

合格祈願に護符の力は間違いなく役にたってくれます!

 

先程も説明したようにまずは信じる事が大切です

そうすることで合格祈願にも当然一役買ってくれるでしょう!

 

もちろん本人が合格するために勉強などの努力は欠かせませんが、本人の努力と護符の力を合わせる事で相乗効果が生まれ、合格に近づく事が出来ますよ!

 

そして何よりも護符がある事で親はもちろんですが、お子さんも精神的な安心感が出て来ると思います!

護符には一種の安定剤的な側面もあるという事ですね

 

護符とは持っている本人の力を最大限発揮する手助けしてくれますので、受験生がいらっしゃるご家庭では合格祈願に最適な物です!

護符の使い方

f:id:ume7572:20191202223353j:plain

護符には様々な種類があり使い方や持ち歩き方については、護符ごとに指定されている場合があります

 

基本的には肌身離さず持ち歩き、毎日護符を眺める様にしましょう!

またその時護符を眺めながら、思い描く願い事を心の中で唱えましょう

 

こうした行動は良い運気を引き寄せるのに欠かせません!

願いが叶いやすい状況になるには、自分の行動が大きく影響してくることをしっかりと覚えておきましょう。良い運気が寄ってくる人は知らず知らずにこうした行動を取っている場合が多いです

 

悪い運気を引き寄せるのも、良い運気を引き寄せるのも自分の行動が関わってきます

 

護符によっては持ち歩くのではなく、家に飾るタイプの物も存在します!

 

※飾る方向や飾り方など、業者によって指定されているやり方がある時がありますので、手元に護符が届いたならば業者ごとの注意事項をしっかりと確認して、使用する事をおすすめします!

www.umeblog.work

護符を使う時に気を付けて欲しい3つのポイント

護符には気を付けて使って欲しいポイントが3つあります!

 

①護符をむやみやたらに他人に見せない

護符をむやみやたらに人に見せる行為は、自分の気の他に他人の気を護符の中に入れてしまう可能性があります。他人の悪い気が入り込んでくる可能性もあるので、せっかくの護符の効果が薄れてしまいます

そうならないためにも、むやみやたらに護符を見せるのはせず、大切に保管しましょう!

 

②願掛けしている事を親しい人以外には他言しない

人は成功している人や上手く行っている人に対して、うらやましいと感じます

そのくらいで済めばいいのですが『嫉妬』『妬み』『恨み』などの負の気を発してくる人も少なからずにいるのが現実です…。こうした負の運気が護符の中に入り込んでしまう可能性があります。これでは願いが成就する流れを妨げてしまうので、親しい人以外には願掛けをしているというを事を話すのは、あまりおすすめしません!

 

③護符をたくさん持ちすぎない

護符と言うのはとても強い力を持っています!

かなえたい願いがたくさんあるあまり『護符をたくさん持てばいいのでは』と考えるかもしれませんが、強い力を持った者同士が一緒になると喧嘩になってしまうのです

 

個性が強いメンバーではなかなかまとまりを取るのに苦労しますよね?

むしろ我が強すぎて喧嘩が絶えない、そんなイメージと思ってくれれば分かりやすいかと思います!

これでは願いをかなえるどころではなくなってしまうので、欲張らずにまずは一つの願いに絞って護符を使ってみましょう!

 

※これらの3つのポイントに気を付けないと、せっかくの護符の効果を期待できないばかりか、むしろ逆効果になってしまう場合がありますので注意して使うようにしましょう!

スポンサーリンク

 

護符に頼るだけではなく自分自身の努力も大切!

護符について様々な知識がついてきたのではないかと思いますが、護符の力に頼るだけではなく自分の努力が無ければ駄目だという事も、しっかりと覚えておいて欲しいです!

 

護符にはもちろん力がありますが、あくまでも補助的な物に変わりはありません

自分で努力しない人には、護符の効果が届きにくい環境を自分自身で作ってしまっていす。中盤で説明しましたが、良い運気を引き寄せるのは自分の考え方や行動によって、かなりの違いが出るのです!

 

自分で努力しない、出来ない人の所には護符の力が届きにくいのではないかと感じます。護符があるから大丈夫と高を括るのではなく、護符はゲン担ぎとして側面を持っているものだという事を忘れないようにしましょう!

まとめ

f:id:ume7572:20191016230451j:plain

今回は護符の効能について紹介しました

 

子供の分岐点には必ず受験が付いて回ると思います。ですがそれは親がやるのではなく子供の努力が成果となって表れる場面なのでは無いでしょうか!

 

とはいえ子供の為に何かしてあげたくなるのが親心と言うものです!

受験の合格祈願に神頼みしたくなる気持ちは、子供を持つ親であれば皆さん共感できるところなのではないかと思います

 

今回紹介した護符は一番メジャーなお守りよりも、専門的な方法で作られたお札です。その為正しい使い方をすれば、確かな効果が期待できます

 

子供の受験の為に出来る事は、子供の気持ちの面であったり生活のサポートをする事です!

その為には今回の護符はぴったりな物ですので、お子さんの力添えの為にも護符を試してみるのは如何でしょうか!

 

とってもおすすめですよ‼

スポンサーリンク