ume気分

子育てに役立つ情報を発信しています!

冬場は子供が運動不足に! 冬場でも外で遊ばせるのにおススメな場所は公園でのそり遊び!

 

スポンサーリンク

 

これから冬の季節になって来ますね!

首都圏では雪が降るのが珍しいかもしれませんが、東北では冬に雪が降るのは当たり前です

冬の最低気温が-5℃~-10℃近くになる事もあります。雪が降ると公園で子供を遊ばせたいと思っても、雪があって遊具があまり使えない事が結構あります!

そんな冬の公園でおススメの遊びは『そり遊びです』(^^♪

 

冬だからこその遊びなので是非子供を誘って、そり遊びに出かけて欲しいです

 

今回の記事では雪を使ったそり遊びをして、冬でも体を動かしましょうと言う記事です!

子供が冬場に体を動かせなくて体力を持て余しているなら、この記事を参考にして冬場でも公園に出かけて欲しいなと思います

 

ではいってみましょう(^^)

 

スポンサーリンク

 

 

 

冬場の公園はそり遊びが最高!

f:id:ume7572:20191106213654j:plain

冬場は気温や天気が悪いことが多いので、どうしても家に閉じこもりがちになってしまいますよね?

家の中で遊ぶのももちろん良いのですが、子供は冬場でも体を動かして遊びたがります!

外で遊ばせるには一番身近な公園に行って遊ばせたいけども、冬場は雪の関係で遊具があまり使えない(>_<)

 

そんな時は公園で『そり遊び』をやってみましょう‼

 

そり遊びと言えばスキー場ですることが多いと思いますが、実は近所の公園で出来る事が多いです。スキー場ほどの長い距離を滑る事は出来ませんが、子供は大喜びすること間違いありません!(^^)!

 

皆さんの住んでる地域の公園で少し小高くなっている場所はありませんか?

もしそのような場所があったのなら、冬場そこはミニサイズのスキー場に大変身です!

スキー場と違い滑る距離が長くないのが逆にポイントで、小さいお子さんも怖がらずに滑ることが出来てオススメです!

 

スポンサーリンク

 

 

冬の公園で遊ぶのに必ずもっていって欲しい物!

f:id:ume7572:20191016224927j:plain

夏場は夏場の準備があるように、冬場の公園遊びにもしっかりとした準備が必要です!

これを怠ると子供が楽しく遊べないだけでは無く、風邪をひかせたりして体調を崩すことにも繋がりかねませんので、忘れなく準備してから出かけましょう(^-^)

子供を遊ばせるために必要な物もありますし、子供の体調管理の観点から必要なものまでさまざまです!

 

では冬場の公園遊びにはどんなものが必要か見て行きましょう!

防寒着は必ず! 帽子・手袋・ブーツは必須!

冬場の外の気温は氷点下の時も珍しくありません。そんな状況で外で遊ぶわけですから防寒着は必ず着用させましょう!

遊びに夢中になっている時ほど寒さは感じにくいものですが、実際はかなり体温を奪われますので、しっかりと着込んだ状態で遊ばせましょうね!

 

特に注意して欲しいのが手袋です。毛糸やモフモフの手袋で遊ばせるのはオススメ出来ません!

仮にそり遊びをしに公園に行ったとしても、子供は100%雪を丸めたがります。雪で濡れてしみ込んでいくようなタイプの手袋では、手がしもやけになってしまいますので、スキーで使うような浸みにくい素材の手袋を強くお勧めします!

冬場の水分補給は水筒にあったかい飲み物を入れて持っていきましょう!

冬でも脱水は起こりますが、夏場みたく水分補給には気を使わないかもしれません。ですが冬場でも脱水は起こるので注意しましょう!

遊んで暑くなっているでしょうから、子供は冷たい飲み物を欲しがるかもしれません。遊んで汗をかいているような状態では、冷たい飲み物は最初は良いのですがすぐに体と汗が冷えてしまい風邪をひく可能性があります!

 

やけどをしないくらいの温度の飲み物を水筒に入れて飲ませる方が、風邪をひかせる心配が少なくなるはずです!

念のため着替えをもっていく

夢中になればなるほど冬場でも子供は汗をたくさんかきます。防寒着をしっかり着ている分、どうしても汗が逃げにくいのです(>_<)

家に着くまで汗をかいたシャツを着る事が無いように、着替えは必ず持っていきましょう。使わなかったらそのまましまえば良いだけなので、面倒だと思わずに準備しましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

最近のそりは冬でも夏でも使える!

f:id:ume7572:20191026081334j:plain

 

 一昔前のそりと言えば船型のオーソドックスなそりが一般的でしたよね?

最近のはどの季節でも使える様なそりが、ホームセンターで売っているんです(^^)

巨大なうちわの様な形をしたとても薄いそりが最近の人気の様です!

このタイプのそりは河原の土手でも使えるので、冬場だけでなく一年中使えて便利かもしれませんね

さいころ土手を段ボールに乗って滑って遊びませんでしたか?

イメージ的にそのようなそりだと思って下さい!

 

昔からあるタイプのそりは親子で乗れるので、子供が安心して遊べますし怖がりな子供にはこちらのタイプが間違いないと思います!

薄いうちわの様なタイプは一人用なので、怖がらない子供だったり比較的大きい年齢の子供向けですね

子供の年齢や性格に合わせてどのようなタイプのそりをチョイスするか、よく考えて準備しましょう!

 

まとめ

f:id:ume7572:20191016230451j:plain



今回の記事では冬場の公園での遊び方を紹介しました!

寒いからと言ってずっと家にいるのも子供の為に良くありません。やはり適度に体を動かして遊ばせながら、体力づくりをしていきましょう(^^)/

冬場はどうしても風邪をひきやすい分注意しなければいけない事もありますが、気を付けて欲しいポイントも書きましたので是非参考にしてみて下さい!

遠くに出かけられない時こそ公園で遊ばせるのが良いですよ!