ume気分

子育てに役立つ情報を発信しています!

子供がなりたい職業No1のYouTuber! 一部のYouTuberの首里城を扱った炎上商法のやり方が酷い

 

スポンサーリンク

 

大変悲しい事に世界遺産首里城が火災により焼失してしまいました…

11月5日現在でもはっきりとした火災の原因が分かっていません。今現在考えられているのが、電気の分電盤が原因で起こった火災と考えているそうです!

 

沖縄の方はもちろん日本だけでなく、世界中のたくさんの人が悲しんでいる事と思います…

そんな中一部のユーチューバーが『首里城の火災の原因を作ったのは私だ』とアピールした動画がアップされました

これに怒りを覚えたのは私だけでは無いはずです

 

今回の記事ではYouTubeでも子供も安心して見れる動画と、全く逆の動画が存在するので気を付けましょうという事を紹介しています

一部のユーチューバーの軽率な行動に、個人的な怒りも交えてしまっていますがどうか許して下さい!

 

スポンサーリンク

 

 

 

炎上商法とは何?

f:id:ume7572:20191026063545j:plain

 炎上商法とはあえて人から非難なされるような言動を動画でアップして、爆発的にアクセスを集める事です!

 

YouTuberにとって大事な事は、アクセスを集めてそこから収益を発生させる事です。アクセスをたくさん集める事が出来れば、収益も増えると言う流れです

 

ブログを書いている人はよく知っていると思いますが、広告を見てもらったりクリックしてもらうことで収益があがるのと似ている部分がYouTubeにはあります

 

何回動画が再生されたかや、CMを決められた回数視聴してもらったら、○○円報酬が発生するという流れでYouTuberは稼いでいます!

このように自分がアップした動画を、いかにしてたくさんのアクセスを集めるかがカギになってきます。そのためにわざと人が非難したりコメントするような動画をアップして、一時的に爆発的なアクセスを集めようとしているのです

なので今回の様にみんなの注目度が高く知名度がある首里城に絡めた炎上商法が出ている訳です!

 

個人的には炎上商法には反対ですし今回の様にいとも簡単に『私がやってしまいました』の様な、責任感の無いやり方には怒りを覚えます。今回の様な炎上動画を発信している人に聞いてみたいです。仮に自分の住んでいる家が焼けてしまって、誰かが『あっ⁉それやったの俺です!なんか申し訳ないです』みたいなことを言われたらどう思うでしょうか…と…

 

今回の様なモラルの無い動画をアップした人は反省して欲しいですし、アクセスアップするためにまともな方法を取って欲しいです。自分が儲けるために人の心を傷つけてまでやる意味は無いと思います!

以前書いた記事の様なジャンルの人たちは、このような問題とは無縁の人たちですので安心して視聴が出来ますので、良かったら一緒に読んでみて欲しいです!

 

www.umeblog.work

 

 

www.umeblog.work

 

スポンサーリンク

 

 

何故炎上商法が無くならないのか?

f:id:ume7572:20191015224911j:plain

TVでも報道されているように、炎上しては謝罪してという流れになっているにも関わらず、炎上商法が無くならないのはなぜなのでしょうか?

これだけ社会問題になっているにも関わらず炎上狙いの人が後を絶ちません。もちろんYouTuberの中でもヒカキンさんの様に、募金を呼び掛けるために動画を活用したりしている人もいます

この様な使い方や人を楽しませてくれる動画チャンネルなら大いに歓迎出来ますが、人を傷つけるやり方がまかり通るのはどう考えてもおかしいです

 

次の項目では炎上商法が無くならない理由を簡単に説明していきます!

アクセスを爆発的に集められるから!

YouTuberにとってアクセス数が大事だと紹介しましたが、やはり炎上させるやり方はアクセスが大幅に増える現実があります。地道にアクセス数を増やそうと思っても、なかなか思うようにアクセス数を増やすのは容易ではありません

アクセス数欲しさについつい軽い気持ちでやってしまっている人が、とても多いです!

仮にメディアで放送されてもプライバシーが守られるから

ニュースを見ていても犯人と思われる人物に、モザイクがかかっている光景をよく見ませんか?

現代ではプライバシーを尊重する流れがあります

例え話ですが取材する側はどこの誰で、名前も分かっていて実際は犯人だったとしても、犯人と決定的にならないと顔のモザイクは外せないのです。万が一間違いがあった場合の事を考えての予防策だと思います

 

一方でニュースになっても実名や顔がさらされる事が無い分、もし何かあっても大丈夫と変な安心感があるのではないでしょうか?

一概に顔をさらせば良いとは思っていませんが、こういった事をしたらこのように社会的制裁が待っているという事を、はっきりと示すのが非常に大事です!

罪の意識を感じにくい

動画を発信する場合は一人、または小人数で行われるのが一般的です!

首里城の火災を絡めた炎上動画を発信しているYouTuberが、もし沖縄県民がたくさん集まる目の前で今回と同じような言葉は言えないはずです。動画をアップした時と同じようなアクセス数が保証されていたとしても、実際はなかなかやれないはずです

 

では何故動画だとそれが出来てしまうのでしょうか?

動画は悪い意味では無く、動画発信者の一方通行的な所があります。それだけに発信する側が受けとる側の事までしっかりと考えていないと、炎上商法をしても大丈夫だろうと安易に考えてしまうのです!

子供がなりたい人気の職業YouTuberを守るためにもしていきたい事

f:id:ume7572:20191021195455j:plain

一昔前の子供がなりたい職業ランキングには、スポーツ選手・パティシエ・警察官などが多かったと思います。近年はYouTuberの人気が非常に高く、ランキングの上位に必ずと言っていいほど入ってきます。YouTuber自体は全然悪い存在では無く、むしろ子供を喜ばせるコンテンツの1つです!

大事なのはどのように人を引き付けるかの違いです!

 

人を笑顔にしてアクセスを増やすのか、人の気持ちを全く無視してアクセスを増やすのか、大きく分ければこの2つなのだろうと思います

 

最初に紹介したようにほとんどのYouTuberの皆さんは健全です!

一部の人の行動に問題があるのです。子供の将来なりたい職業ならば、後ろ指をさされる可能性がある職業にはつかせたくは無いですよね?

YouTuberの地位を守るためにも子供たちの夢を壊さないためにも、問題の行動を容認しない事が大切です!

駄目な物は駄目という社会の風習が大きくなっていくように、我々一人一人のモラルや常識を再確認していく事も大事になってきます!

また親の視点から悪影響を与えかねないタイプのニュースやYouTubeを見せる事、悪いニュースを反面教師にする教育を小さいうちから始めて行きましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

f:id:ume7572:20191014230250j:plain

今回の記事では炎上動画について紹介しましたが、個人的な怒りの感情がこもってしまっていました事を反省しています(>_<)

 

YouTuberの可能性は無限大にあると思っていますし、今現在も子育てにYouTubeを活用しています。YouTubeのおかげで本当に助かっていますし、我が家にはなくてはならない物です!

そんなYouTubeに悪いイメージを植え付ける様な行動をしている人を見ると残念で仕方ありません…

 

炎上商法をやっている人は人を傷つけない欲しいです。自分さえよければそれで良いやと考えるのをやめませんか?

自分が発信した言葉や言動で相手がどのように感じるかを、よく考えて欲しいと思います!

炎上動画で気分を害したが必ずいます。自分に置き換えて考えてみましょう!

 

自分が嫌だと思ったら他の人も嫌なのです。相手の気持ちを考えて行動する様にしましょう!

炎上商法で気分を悪くする人がゼロになる社会を望んでいます!