ume気分

子育てに役立つ情報を発信しています!

子育てや家庭内の問題で疲れたら『よりそいホットライン』を活用してみませんか?

 

スポンサーリンク

 

今日のume気分は子育てや家庭内の悩みを誰にも相談できなくて辛い方、悩みを聞いて欲しいのに頼れる人がいない、子育てで忙しくて夫婦仲が悪くなってしまった等の場合の相談窓口を紹介します

子育ては誰しもが悩みや辛さを抱えながら一日一日を過ごしていると思います!

悩みを相談したいのに誰に相談したらいいか分からない人もいれば、誰にも相談できず辛くて悩んでいる方も大勢いるはずです…

 

人との繋がりがあまりない現代では、一人で悩んでいる人を助けてくれる人が圧倒的に少ないです。昭和の時代であればお隣の人が悩みを聞いて聞いてくれたり、子育てに困っている人を助けてくれる人が必ずいたはずです

そのような人がたくさんいたので、子供を地域全体で育てようとした流れがありました

しかし現代では隣に住んでいる方の名前も分からない、そもそも会った事すらないなんて言うのもざらにあります(>_<)

 

そんな悩み相談に乗ってくれる機関を今回は紹介しますので、辛い気持ちを吐き出していって欲しいと思います!

少しでも気持ちが晴れるはずですよ(^^)

 

スポンサーリンク

 

 

 

悩みを聞いて欲しい時は『よりそいホットライン』を活用しよう!

f:id:ume7572:20191013214051j:plain

よりそいホットラインとは【困っている人を包み込める社会へ】をコンセプトに活動している一般社団法人です!

この法人の活動目標はこのようになっています

 

様々な困難を抱えながら支援にたどり着けずにいる人や、社会的に排除されがちな人(生活困難者、高齢者、外国人、セクシャルマイノリティー、DV、性暴力被害者、障害者、ホームレス、多重債務者、ひとり親世帯等)への多角的な支援事業などを通じて、誰もが『居場所』や『出番』を実感できる社会の実現に寄与することを目的とする

                    よりそいホットラインHPより

 

このように育児での悩みももちろんですが、育児が発端の夫婦間の悩みやDVだったりと、カテゴリーが絞られていない分いろんな悩みを相談できます!

こちらの機関は子育てに自信が無くてこれからどうしたらいいか分からない人も、お金で困っていてアドバイスをもらいたい人も、様々な悩みを相談できるのが強みです!

 

よりそいホットライン以外の相談機関の場合、カテゴリー分けがされている分相談できる事が限られてしまうデメリットがあります(>_<)

 

1つの事が原因で2つ3つと悩みが出てしまう事の方が多いでしょうから、様々な悩みを相談できるのはとてもありがたい事です(^-^)

実際によりそいホットラインを活用して相談してみよう

まずはよりそいホットラインに電話をかけましょう

電話番号は0120-279-338となっています!

上記の番号に電話をかけると音声ガイダンスが流れるので、相談したいことを音声に従って選択して下さい

音声ガイダンスの主な中身はこのようになっています

 

  1. 普段の暮らしの中で困っている事や話しを聞いて欲しい事
  2. 外国語による相談(英語・中国語・韓国語・ポルトガル語など)
  3. DVや性暴力などの女性特有の相談
  4. 性別や同性愛などの問題に対する相談
  5. 死にたいと思うほど追い詰められて、思い悩んでいる問題の相談

 

このように様々な問題を相談出来ますので、もし上記に相談したい項目が無かったとしてもどんな悩みでも良いので相談してみましょうね(^^)

 

特に専門性の高い自殺願望・DV・性暴力・セクシャルマイノリティーの場合専門回線が用意されているので、内容の濃い相談が出来ます!

今まで相談された悩みのはどのような内容の相談なのか?

よりそいホットラインに相談された悩みとはどんなものかを一部紹介します

  • 仕事の悩み
    子供が小さいのに解雇されてしまった
    就職先が見つからない
  • 生活の悩み
    食べるものに困っている
    住むところがない
  • 心の悩み
    話を聞いて欲しいのに聞いてくれる人がいなくて辛い
    子育てが上手くいかずに精神的に限界
  • 家庭内の悩み
    子供が出来てから夫婦仲が悪くなってどうしたらいいか分からない
    同居が辛い
  • お金の悩み
    借金があって生活がなりたたない
    子供の病気の治療費が捻出できない
  • 病気の悩み
    自分が病気がちなので上手く子育てできるか心配

上記はほんの一部です

 

一人一人環境も違えば悩みも様々です。一つの悩み相談に特化している機関も大事ですが、悩みって本当に複雑なのでいくつもの要因がからみあって生まれます

ですから様々な事を相談できるよりそいホットラインの様な機関が必要なんですよね!

f:id:ume7572:20191013213904j:plain


 

スポンサーリンク

 

 

非通知でも電話をかけることが出来る

プライバシー厳守が大前提とはいえ相談する上で心配な事もあると思います。悩みを聞いて欲しいけど電話番号を知られるのも怖いという方は、非通知で電話をかける事も出来ますので安心して下さい!

氏名を伝える必要もなく相談できるので、完全匿名で相談できますよ

全く知らない人だからこそ言える事もありますし、逆に全く知らない人に相談するからこそ匿名性が非常に大事になってきます!

 

完全予約で相談したい場合

f:id:ume7572:20191013220007j:plain

相談をしたくてよりそいホットライン電話をかけても繋がらない場合があります。たくさんの電話がかかって来る時間帯や、電話が集中する曜日もあって中々電話がつながらない時は、Skypeを使っての完全予約制で相談をすることも可能です!

こちらは予約制なのでもし気持ち的に少し余裕があるならば、前もって時間を決めて相談した方が確実なので覚えておいて欲しいです

予約制での相談の流れ

では予約での相談する場合の流れを紹介します!
  1. Skype受付用のアカウントに登録する
           ↓
  2. 受付用アカウントからのメッセージをメッセージを受信
           ↓
  3. 都合の良い日にちの候補を3つ以上決めて送信する
           ↓
  4. 相談予約日が決定される
           ↓
  5. 相談予約日に相談する

 

Skype通話相談 受付用アカウント

https://join.skype.com/invite/GQt1CtagTSvg

※こちらでskypeが開きます。もしアプリをお持ちでないならばダウンロード画面に進みますので、インストールをしてお使いください!

 

まとめ

悩みの無い人っていないと思いますが、悩みを相談出来ない人も同じ位いると思います

信用しているからこそ言えなかったり、他人で顔も見たことないから相談出来たりしますよね。悩みが消えずに毎日を過ごしているのって、知らないうちにため息をついてしまっていたり、気持ちがどんどん暗くなっていってしまったりして何事も上手くいかなくなってしまいます

 

今回紹介した機関の様に匿名で相談できる場所がある事を覚えておくだけでもいざって時に役立つので、まずはよりそいホットラインの様な機関の存在をしっかり認識しておいて、いざと言う時に頼ってみるのが良いと思います!

相談したり人に頼るのは全然悪い事では無いですし、一人で悩まず抱え込まずに助けてもらいながら毎日を過ごしていきましょう!

 

今日も当ブログume気分を最後まで読んで頂き有難うございました!!