ume気分

子育てに役立つ情報を発信しています!

オムツを卒業!トイレの練習は3歳をめどに始めよう

 

スポンサーリンク

 

こんにちは!umeです(^-^)

今日は幼児のトイレの練習時期について紹介します

子供が大きくなってくるにつれて差し掛かってくる課題が、トイレでおしっこやウンチをさせる練習を始めないといけない事です!

子供が小さいうちはもちろんオムツでも良いですが、保育園や幼稚園に通うあたりから特に心配になってくる問題です(>_<)

ママ友の間で『うちの子はもう一人でトイレが出来てるよ』なんて聞いたら、『えっ!?うちの子はまだ練習もしてないよ…やばい…』とか『トイレってそんなに早くから練習しなきゃいけないの?』の様に思うかもしれません!

 

今回の記事で実際は何歳位からトイレの練習を始める時期や練習にあると良い便利グッズ詳しく紹介していきます

お子さんがまだ小さくてそろそろトイレの練習をしないといけないけど、始める時期が良く分からないという悩みを一緒に解決していきましょう(^^)

ではどうぞ~

 

スポンサーリンク

 

 

 

オムツを卒業するには3歳前後からトイレの練習を始めよう

お子さんが大きくなってくると覚えさせないといけないのが、トイレでおしっこやウンチが出来る様に訓練する事です!

当たり前ですがひとりでにいきなりトイレが出来る様になるわけがないので、親がしっかりと教えていくことが大事なのですが、問題は何歳位から練習を始めるかという事です

 

結論から言うとトイレの練習はお子さんが3歳位から少しずつ始めましょう!

 

ママ友のお子さんの中には3歳になる位にはすでに一人でトイレが出来るお子さんがいらっしゃると思いますが、その子は比較的早くからトイレで用を足せる子です

ですがこのように3歳位で一人でトイレが出来る子はそこまで多くは無いです!

というよりかなり早いタイプなので、周りに早くからトイレが一人で出来る子がいてもあまり気にすることは無いですよ(^^)

 

ではなぜ3歳位から練習を始めたら良いのかを、次に説明していきます!

 

幼稚園に通い始める時期から逆算する

全員が幼稚園では無く保育園に通う子供もいると思いますが、今回は幼稚園に通い始めると仮定して考えていきましょう!幼稚園に通い始める時期って子供が3歳~4歳の時ですよね?

晴れて幼稚園に合格して通わせることが出来るようになった場合、幼稚園に通わせる際の注意点が幼稚園からアナウンスがあります!

この時必ず言われるのが【幼稚園内で一人でトイレに行けるようにお家でしかっりと練習しておいて下さい】と言われるんですよ(>_<)

 

これが分かっている方や既に育児経験がある方は、今までの経験から早めに練習を始めるのです

ですが実際はそこまで急いで練習を始めなくても大丈夫ですので安心して下さい(^-^)

一人で行けるようにとは言われますが、100%オムツを卒業していなくても大丈夫です‼

幼稚園側からすると幼稚園児一人一人とトイレに付き合う時間が作れないために、そう言わざるを得ないのです

幼稚園にオムツで行けないのか?

f:id:ume7572:20191013214653j:plain

この悩みを抱えている親御さんって本当に多いです

子供の成長は早い子もいれば遅い子もいます。なので早くからトイレが出来る子の情報を聞けば焦りたくなりますが、そこはあまり気にしなくて良いと思います!

実際に幼稚園に通い始める前にオムツが取れていなくても全然大丈夫です(^^)/

正直umeの双子も幼稚園に通い始めてからも、しばらくはオムツで通っていましたから気にする必要なんて全然ないんですよね

担任と連携を取ってオムツ卒業を目標に一緒にやっていけば良いのです

 

※ただ注意しないといけないのがいつまでもオムツの状態で幼稚園に通わせても大丈夫だと間違えない事が重要です!

 

子供と言えどオムツに対する恥ずかしさや、トイレが上手く出来なくて周り友達との違いに気づき悩む事があるのです

このような思いをしなくて済むように幼稚園に通わせる3歳位からトレーニングを始めていきましょう‼

 

f:id:ume7572:20191013214737j:plain

スポンサーリンク

 

 

オムツ卒業に向けてあると便利なアイテム

ume自身双子のトイレの練習を経験してみて、これはあった方がいいなと感じた物を教えます!

これが無いと絶対に練習が出来ないと言う訳では無いので、準備出来る人は購入をおススメします

子供用補助便座

こちらは是非用意して欲しい物です。子供が小さいと便座に座っても便器の中にお尻が落ちてしまいます。そうならない為の物なので、補助便座は出来ればあった方が良いです!

1階と2階にもトイレがある場合2個準備した方が良いです。1個だとその都度別の場所から持ってこないといけないので結構手間で意外とストレスになります(汗)

子供用おまる

おまるの場合子供が小さくても足が届きやすいので、トイレの姿勢が安定してトレーニングが出来ます
こちらは親や子供の好みですが、最初から自宅の便座でトレーニングをしたい人は購入しなくてもいいかもしれません

レーニングパンツ

トイレで用を何度おしっこが出来るようになってきたあたりにあると便利です
オムツよりも水分の吸収率を抑えているのでパンツの中におしっこをした場合、パンツが濡れて気持ち悪いと思わせるのが狙いです!
必ず無いといけないわけでは無いですが、お漏らしをするとパンツが濡れて気持ち悪いからトイレでおしっこをしようと思わせるのが狙いなので、トイレトレーニングが上手くいっているなら必ずしも必要ではありません!

トイレ頑張れたねシール

このトイレ頑張れたねシールは必ず準備して欲しいです!

子供は初めてのトイレトレーニングで上手くいかない事の方が多いです。上手くいかないとトイレに入る事自体を嫌がってしまいトレーニングをしたがらなくなってしまいます…(>_<)

そうならないためにもトイレに座っただけでも良いですし、少しおしっこが出た時でもいいですので、褒めてあげて下さい(^-^)

そして頑張れたご褒美にシールをあげるようにすると、子供は『頑張ってトレーニングすれば褒めてもらえる』『頑張ればシールがもらえる』と思って積極的に取り組みますので、準備は必須です!

シールで無くても構いませんので、トイレトレーニングは楽しいことだと思わせるのが一番重要です

トイレトレーニングを始める時期は夏がおススメ

f:id:ume7572:20191013220257j:plain



レーニングに最適な時期なんてあるの?って思うと思いますが断然夏が良いです!

これはどちらかと言うと親目線になってしまいますが、トレーニングに失敗は付きものです。失敗した時にはすぐ洗ってすぐに乾くと親がとっても助かるんですよ(^-^)

親もストレスなく一緒に取り組みやすいので、夏場がトレーニングを始めるのに良いですよ‼

 

まとめ

今回はトイレトレーニングの時期について紹介しました!

一回で上手には出来ないので何度も何度も練習が必要です。上手く出来ないからといって怒らずに何度も練習に付き合ってあげて下さい!

出来なくて当たり前だという事を前提に、昨日できなかった事が今日出来るようになったらば全力で褒めてあげましょう(^^)

まずは便座に座ることから考えて、一日一日出来ることを増やしていけば必ず成果はついてきますので!

親もあまり気を張りすぎないで長い目で見て行きましょう!

 

今日も最後まで読んで頂き有難うございました!!